読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

02UM:プレイ日記 2014/08/06 (やまぞー)

どうも、やまぞーです。

なかなか記事が書けていない状況なので、とりあえず気軽にプレイ日記を書いてみようと思いました。

ひとりごとみたいなものなので見て面白く無いものですが許してくださいw

とりあえず考えたことや気付いた事をつらつらと書いてみます。

 

 

本日は大阪・梅田のモンテにて対戦。

先鋒・香澄、中堅・クーラ、大将・リョウの組合せを試してみたくてほぼこれでやってみた。※例外は先鋒雛子相手する時のみ先鋒クーラ

 

■先鋒・香澄vs先鋒・香澄戦

香澄同キャラ戦は中距離の読み合いになるが、相手が中JD先端気味に撃ってくるのが返しにくく、これは使えるのではないかと感じ早速動きに取り入れてみた。

結果としては相手もそれに対して返し辛そうにしていたので、ガンガン使う必要はないが触りに行く手段の一つとして頭に入れておいた方が良さそうだ。

 

■先鋒・香澄vs先鋒・ラルフ戦

明らかに香澄側のJCDやJDに返す技が乏しいと感じたためガンガンこれで押していった。先鋒同士なので相打ちOKでJCD押し、一度ダウン取ったらJCD被せ。

リード取ったらこれまた相打ちOKでJDを振りまくる。雑なようだが強い行動の押し付けをして競り勝てばいいと思っていた。体力半分残って勝てたら御の字、って感じで。

 

■中堅クーラ、大将リョウの組合せ

中堅クーラのゲージため能力が異常。やられてもだいたい大将リョウに4ゲージ渡せるし、最低でも2ゲージは渡せる。もっというと中堅クーラのおかげで先鋒はゲージ全部払ってもいい安心感すらある。大将リョウを使うにあたり、これまでにない良い組合せだと感じる。

天敵である中堅K'に対しても現状のクーラですらそれなりに安定して戦えるし、相手の大将ネムに対しても嫌がらせやゲージを吐かせる事ができるのも強み。

 

■以前より意識している事で出来た点

①相手のファーストアタック予測

以前記事でも書いた先鋒vs中堅戦のまとめで考えていた事で、試合が始まってから相手がまずどう動いてくるかを予測して動く意識付けが少しづつできてきた。

答え合わせしていく感じが気持ち良い。これは絶えず続けていこう。

 

②時間配分

先鋒戦に勝利してもあっさり先鋒がやられてしまっては相手にゲージ与えてかつ体力を回復されてむしろ不利にすらなるので、ギリギリまで粘り『少しでも体力を回復させない立ち回り』という事が意識して出来た。

 

■以前より意識している事でできなかった点

①クーラのバイツSC

やはりまだ精度に難がある。以前に比べ大幅に成功率が上がったがまだまだクーラ使いとしてはダメなレベル。

ミスしている時はだいたい焦って斜めCを入力できずバイツが出ずそのまま超必が漏れる。対戦中でも忘れず斜めCの意識を持とう。

 

②香澄の屈B屈A竜巻槍打

練習でも精度がまだまだ低いものの、対戦中にチャレンジすらできていなかった!

むしろ一度気付いたのにチャレンジしなかった。これは本当にダメな点。

最初から上手くできるわけなんてないんだからまずはチャレンジしよう!次回は必ずやりましょう!!

 

 

 

思ったより長くなってしまったので以上。

読みものとしては成り立ってないけれど、まあいいや!w