読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

02系:クリスの早出し大JCDへの屈B始動連続技案(MOT)

■はじめに

クリスを相手にしてると大JCDでかっとんできて対処しきれずペースを握られることがあると思います

今回はそれに対して屈B始動連続技での対処もアリなんじゃないか?という記事です

(画像を付けたり修正するかもしれません)

 

■クリスの大JCD早出し

↑「中間距離でのガードは立ち」というセオリーに期待した行動

↑クリス側は対空されてもカウンターヒットが付かない

↑相手側の低Jでの空対空狙いを上から潰せる。カウンターヒットも付くので追撃可能

↑相手にしゃがまれてると早出しJCDは空振りしてしまう

↑立状態の牽制や飛び道具硬直にヒットすることも期待できる

↑立ガードされても有利フレームを取れるので問題ない。触りにいけてるのでおいしい

 

■対策としての屈B始動連続技

↑早出し大JCDがきそうな距離で飛ばれたらすぐにしゃがんで屈B始動連続技を狙う(練習しないと安定しない)

↑クリス側がこちらが立ってると期待してるので、屈B始動連続技でお仕置きが可能

↑屈B始動連続技はリターンが高い

↑クリス側が大JCDを遅めに出すと屈Bが潰されるが、カウンターヒットが付かないので致命傷にはならない

↑屈B始動連続技を何度か決めるとクリス側は早出し大JCDをやりにくくなる

↑クリスのJが低かった場合でも、確認して立ガードに切り替える猶予はある。低JD早出しだと屈ガードに空振りするし、低JCD早出しは屈ガードでもガード可能

 

■クリス側が早出し大JCDを控えた後の変化

↑クリス側は大JCDの打点を下げてくる可能性がある

⇒大JCDの打点を下げてくれば立状態からでも無敵技対空を出す余裕が増える

⇒空対空で勝ちやすくなる

⇒クリス側からの攻めが減る

 

■メモ

屈B始動連続技は屈Dや上半身無敵技でも代用可

マチュアの早出し大JCD対策にも流用できそう