読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

94:連続技についての考察メモ(MOT)

・相手を固めてても自分のゲージは増えない
↑特に弱攻撃を連打しすぎるとガードキャンセルされる可能性すらある
→気持ちよく固めてても直接ダメージには結びつかないので弱攻撃は2回で止めて投げと打撃の崩しにするといい

・低JがないのでJで接近するのは簡単ではない
→接近できたら固めるよりも直にダメージを奪いにいった方がいい

・連続技をしっかり決めればあっさり気絶する
→連続技が入るチャンスを大事にする
→気絶連続技を高精度でマスターする
・J攻撃からの気絶連続技は特に簡単
→大Jを高精度で出せるようになれば殺傷能力が一気に高くなる(遠い距離からでもJ攻撃から気絶させられるようになる)

・連続技の精度が上がれば投げ永久持ちキャラに対しても警戒心を上げられるはず
→投げ永久と気絶からの大ダメージの両方があってこその対戦バランスだと思う

・J攻撃で接近して屈Aや屈Bを5回くらい連打して自分のターン終了、というのをよくみかけるけど、ガードしてる側としては痛くもかゆくもない
↑相手がコマ投げや無敵技持ちでそれを封じるだけならわからなくもないけど、それでももったいない

・近A×5で気絶する場合でも、近A×4→パワーためキャンセル立Cにした方がダメージが上がる
・京でJC→「近C」→強朧車とすると気絶はさせられるけど、強朧車の3段目が空振りする(はず)。これをJC→屈C→強朧車にすると気絶させつつ強朧車の3段目がヒットするはず

・気絶から連続技を決めても相手の体力が少し残ることが多い。94はこの展開がとても多いのでここからの立ち回りを意識するのが大事。相手が生きてるということは大逆転される恐れがある。
・パワーゲージを半分くらいためておけば、気絶連続技からパワーMAXにして連続技を決められる

・パワーMAXにしておけばダメージが大幅に上がる。
↑ただ、気絶連続技が決まらなくなるキャラが多い。
↑パワーためキャンセルを使った連続技もできなくなる

→気絶連続技が決まらなくなるキャラは投げやJCDなどを多用するといい。

・根性補正(残り体力が少なくなると受けるダメージが下がる補正)がかなりキツイ
→パワーMAX状態で連続技を決めるとその補正を吹き飛ばしやすい