読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

02:五郎 ガード不能地雷震orMAX2 フレーム調整表

※『確定地雷震』や『地雷バグ』と呼ばれているテクニックですが、確定しない場合もありますし、バグではないと判断したため、『ガード不能地雷震(MAX2)』と呼ぶことにしました

 

 

■フレーム調整用(現時点でのまとめ)

03F:ダッシュ開始
13F:近Aor屈みA ※猶予なし
14F:
15F:遠Aor屈みB ※猶予なし
16F:最短ダッシュ
16F:立ちCD空キャン
17F:
18F:
19F:遠B ※猶予なし
19F:ダッシュ開始→地上CD空キャン
20F:近B ※猶予なし
21F:近C ※猶予なし
22F:
23F:
24F:バクステ
24F:MAX嵐の山
24F:近D ※猶予なし
25F:
26F:弱強嵐の山
26F:AD裏投げ(移動のみ) ※下に詳しく書きます。
27F:
28F:遠D ※猶予なし
28F:発動
29F:根っこ返し
29F:ダッシュ開始→AD裏投げ
30F:立ちCD~どこキャン強根っこ返し
31F:ダッシュ開始→MAX発動
31F:発動→ダッシュ開始
32F:小J
32F:最短ダッシュ→地上CD空キャン
33F:弱超受け身
33F:前転or後転
33F:挑発(最速キャンセル) ※猶予なし
33F:小J攻撃(下降中)
34F:小J攻撃(上昇中)
34F:遠C ※猶予なし
35F:強地雷震
35F:MAX地獄極楽落とし
35F:ダッシュ開始→中J
36F:天地返し
36F:ダッシュ開始→中J攻撃(下降中)
36F:ダッシュ開始→緊急回避
37F:超大外刈り
37F:地獄極楽落とし
37F:先行入力大J
37F:ダッシュ開始→中J攻撃(上昇中)
38F:先行入力大J攻撃(下降中)
38F:ダッシュ開始→強地雷震
39F:先行入力大J攻撃(上昇中)
39F:ダッシュ開始→天地返し
40F:バクステ~立ちC+D空キャン
40F:最短ダッシュ~バクステ ※難しい
40F:ダッシュ開始→超大外刈り
41F:強超受け身
41F:ノーマルJ
42F:ノーマルJ~J攻撃(下降中) ※下に詳しく書きます。
42F:立ちCD空キャンAD裏投げ
43F:ノーマルJ~J攻撃(上昇中) ※下に詳しく書きます。
43F:バクステ→ダッシュ開始→地上CD空キャン
44F:発動~立ちCD空キャン
44F:ダッシュ開始→大J
44F:最短ダッシュ→MAX発動
45F:根っこ返し~立ちC+D空キャン
45F:立ちCD
45F:ダッシュ開始→大J攻撃(下降中)
46F:ダッシュ開始→大J攻撃(上昇中)
47F:
48F:根っこ返し→ダッシュ開始→地上CD空キャン
48F:バクステ~バクステ
48F:小J~立ちCD空キャン
48F:最短ダッシュ~垂直小J
48F:ダッシュ開始→地上CD
48F:最短ダッシュ→小J
49F:小J(途中)~立ちCD空キャン
49F:弱超受け身~立ちCD空キャン
49F:最短ダッシュ→小J攻撃(下降中)
49F:最短ダッシュ→緊急回避
50F:小J(空)~立ちCD空キャン
50F:バクステ~嵐の山
50F:最短ダッシュ→小J攻撃(上昇中)
51F:雲つかみ投げ
51F:強地雷震~立ちCD空キャン
52F:嵐の山~嵐の山
52F:嵐の山~AD裏投げ
52F:発動~MAX嵐の山
52F:バクステ~発動
52F:天地返し~立ちCD空キャン
53F:超大外刈り~立ちCD空キャン
53F:切り株返し
53F:根っこ返し~バクステ
54F:先行入力大JJ攻撃(下降中)~立ちCD空キャン
55F:先行入力大J攻撃(上昇中)~立ちCD空キャン
55F:根っこ返し~嵐の山
56F:
57F:バクステ~弱超受け身
57F:最短ダッシュ→NJ
58F:最短ダッシュ→NJ攻撃(下降中)
59F:最短ダッシュ→NJ攻撃(上昇中)
61F:最短ダッシュ→地上CD

 

※必殺技の弱強が書いてない場合はどちらでもOKです

※最短ダッシュ:予備部分3F+走行部分10F+停止部分3F。予備部分と停止部分はキャンセルできないのを利用したタイミング合わせ
※AD裏投げ(やまともさん情報):
632146+AD同時押しの入力で特殊性能の裏投げが可能です。一定距離走る間に相手がいれば通常の投げモーションになるのですが、それよりも離れているとダッシュだけで停止します。
※J攻撃を出す際、技動作前とJの頂点でそれぞれ空中で1F停止します(おえっぷさん情報)。これを利用することで滞空時間の微調整が可能になります。
※先行入力大Jは、17Fくらい猶予があります。
※小Jも猶予あり(J予備動作があるため、具体的には、おそらく4F程度)。
※緊急回避、MAX発動、立ちCDも4F程度猶予がある。
※通常技を使用する場合はレバーを8要素に入れておけば、最速で出なかった場合はジャンプになるので失敗がわかりやすい
※先行入力中Jも可能だが猶予はなし。小Jよりも4F短くなる
※発動後は立CDがタイミング合わせに使えない場合ができる(どこキャンで発生前にキャンセルされてしまうため)

http://comesonobravo.seesaa.net/article/214924565.html