読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

98UM雑記 大門(もち大名)

98UM雑記 大門

 

◯通常技、特殊技変更点
・頭上払い(3C)の隙増加、食らい判定増加、カウンターダメージの減少
・玉潰し(6A)が中段に

◯必殺技変更点
・弱地雷震(623A)の発生が早く、ダメージ減少
・裏投げ(632146BorD)が投げる際に裏に回らなくなったので、使いやすく

◯超必殺技変更点
嵐の山(41236×2BorD)が当身技に変更

◯メモ
虎の子頭上払いが色々と弱体化したため、無印の様な使い方をした場合に潰される事があるため注意
玉潰しは中段技になったので使用頻度はアップ。強制ダウンなのでヒット後に切り株返しが確定する。
生出しでも当たるが近Dからディレイで出すなど、工夫しよう

地雷震は発生が早くなり、相手の飛び道具に合わせやすく。飛び道具の種類によっては地雷震後に相手の飛び道具が頭の上を抜けていく事もあるので頭に入れておこう
地雷バグは削除されているので忘れる事
裏投げは裏に回らなくなったので崩しとして使えるレベルに。

嵐の山は当身技になったが、足元は取れないので注意しよう

◯FEでの変更点
・頭上払い(3C)の食らい判定が縮小
・裏投げ(632146BorD)の投げ判定の発生が早く
・嵐の山(41236×2BorD)が当身成立後に暗転するように

◯FE変更からの考察
頭上払いの食らい判定が減少した為、対空として使いやすく。
UM<FE<無印
のような感じ
裏投げは投げ判定の発生が早くなったので、移動投げとしては破格の性能に
嵐の山は成立後暗転するという素晴らしい性能になり、使いやすさがアップ