KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

98UM雑記 裏リョウ(もち大名)

98UM雑記 裏リョウ

 

◯通常技、特殊技変更点
・通常技、特殊技の変更点は表に準拠
・特定の技ヒット時に龍虎音(パコーン!)が鳴るように

◯必殺技変更点
・弱、強虎砲(623AorC)の攻撃判定縮小
・飛燕疾風脚(63214BorD)のモーション変更
・空中虎煌拳(空中で236AorC)がダウン中の相手に当たるように
・暫烈拳(646AorC)が強制ダウンするように

◯超必殺技変更点
・MAX龍虎乱舞(条件下で2363214AorC)の発生が早く

◯メモ
各種虎砲の攻撃判定が残念ながら縮小。
飛燕疾風脚は昔の真横にカッ飛んでいくモーションに変更。
弱は弱攻撃から繋がる(密着時3発、飛び込みからなら2発当てが有効範囲)
先端当てなら反撃は受け辛く、攻撃判定が上方向にも大きいので遠B先端辺りの距離から出すと相手の飛び掛かりを落とすこともできる。めり込んだら死ねるので注意
強は連続技専用。
空中虎煌拳はダウン追撃可能になった。暫烈拳が強制ダウン技になったからそこから狙うといい。っていうかそれしか強制ダウン技がないのでそこからしか狙えない。龍虎乱舞後にバックジャンプしておき、相手がダウン回避しなければ出す、ぐらいが妥当か
MAX龍虎乱舞の変更点は表と同じ

龍虎乱舞を決めたラウンドでは強虎砲の威力がアップする変なバグがあるので、龍虎乱舞を決めた後は狙ってみよう。

◯FEでの変更点
・氷柱割り(6A)が強制ダウンするように
・弱飛燕疾風脚(63214B)の着地硬直が8F短縮
・弱空中虎煌拳(空中で236A)の軌道変更
・弱、MAX覇王翔吼拳(641236A、条件下で641236AorC)の発生がかなり早く

◯FE変更からの考察
なんと6Aが強制ダウン技に。それなりに通しやすいタイプの技だけに、ヒット後の起き攻めが脅威に。キャンセル版はダウンしないが、ディレイキャンセル版がちゃんと繋がるので連続技にする際も問題は無い。先端ヒット時は空中虎煌での追撃が間に合うぞ
弱空中虎煌の軌道はかなり浅くなった。両者画面端同士でバクステから撃つと画面の2/3ぐらいは届くように。
弱飛燕は硬直がかなり減ったのである程度は適当に出してもOK。心なしか上方向の攻撃判定が縮小している気がするので、UMの時ほど相手のジャンプに引っ掛けにくいような(未検証)
硬直が減ったとはいえ、やはりめり込んだら死ねるので気を付けよう
弱、MAX版覇王の発生が早くなったのはかなりの強化。弱攻撃先端からでも問答無用で繋がるので、2Bを適当に刻む(ヒット確認)→遠A→弱orMAX覇王が強力。MAX版は試合の流れが変わるほどのダメージを出すので、6Aで強制ダウンを取った後はお楽しみタイムになるのだ。
MAX版は速度も早いので相手の飛び道具に合わせたり、反撃に使ったりと大活躍。今回の裏リョウは常にゲージを意識しておこう。