読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

98UM雑記 ユリ(もち大名)

98UM雑記 ユリ

 

◯通常技変更点
・遠C、遠Dの発生が早く
・遠Cがキャンセル可能に

◯必殺技変更点
・空牙(623AorC)初段からダウンするように
・空中版雷煌拳(空中で236BorD)追加
・ちょうナックル(214AorC)の攻撃判定が下方向に拡大

◯超必殺技変更点
・通常版、MAX版飛燕鳳凰脚(2363214BorD)の発生が早く
・弱覇王翔吼拳(641236A)の発生が早く

◯メモ
無印と比べ各種技の安定度が増している。

遠Cは発生が早くなった上キャンセルがかかるようになったので、特定の技への反撃やEXゲージ選択時に弱攻撃からコンボに繋げたりと用途が増えた。ジャンプ防止としても優秀。
遠Dも早くなったが相変わらず判定が弱く使いづらい。リーチが長いのが救いか

ちょうアッパーは初段でダウンするようになったので、強を連続技に組み込む際に弱先端からでもしっかり繋がるようになり安定性がアップした。弱も対空や地上の連携への割り込みにと世話になる機会が増えたので、しっかり対応したい。

空中雷煌拳は相手を飛び越してから出すと振り向く上、ヒット時強制ダウンする。屈んでいる相手やしゃがみ属性ダウンの相手を中ジャンプ等で飛び越してから出すと見切り辛い。

ちょうナックルは中座高キャラのしゃがみにも当たるようになり使い勝手が上がっている。足払い先端キャンセルなどで出すのがオススメ。
低座高にはスカるので注意すること。

飛燕鳳凰脚の発生はさらに早くなったので遠A先端からでも繋がるようになった。

◯FEでの変更点
・ジャンプAとJCDがキャンセル可能に
・空中雷煌拳(空中で236BorD)の着地硬直が減少
・強ちょう回し蹴り(214D)の硬直が減少

◯FE変更からの考察
空中雷煌拳の硬直が減り、当て方によってはユリ側が有利に。
キャンセル可能になったジャンプAやJCDから連携させたり、何もせず飛び越してから出したり工夫しよう
強ちょう回し蹴りはヒット後の硬直が減ったおかげで弱攻撃が連続ヒットするように。狙うしか!
例)JD→近C→強旋風脚→屈A→強あっぱー、飛燕鳳凰脚など。