KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

98UM雑記 ケンスウ(もち大名)

98UM雑記 ケンスウ

 

◯通常技、特殊技変更点
・遠Dの発生が遅く
・虎撲手(6A)の発生が早く
・挑発に攻撃判定がついた

◯必殺技変更点
・強超球弾(214C)の発生が遅く
・龍爪撃(空中で214AorC)の隙が減少
・龍顎砕(421BorD)が1ヒット目からダウンするように
・強龍顎砕(421D)の無敵時間が延長
・弱龍連牙(41236A)の発生が早く、硬直が減少

◯超必殺技変更点
神龍凄煌裂脚(2363214B)&神龍天舞脚(2363214D)の発生が早く
・仙氣発勁(近距離で236×2AorC)の出掛かりに無敵時間追加

◯メモ
遠Dの発生が若干遅く。使い勝手にそれ程変わりはないので今まで通りの使い方でOK
6Aの発生が早くなり、より中段技として使いやすくなった
挑発に攻撃判定が追加され、さらにキャンセルもかかるがダメージは低い。所詮はお遊び程度なので注意。モラルの問題。
強超球弾の発生はかなり遅くなった。どの距離でも気軽に打てないレベルなので打つ際は気をつけよう。
龍爪撃の隙が若干少なくなったが、相変わらず使い勝手は悪い。
龍顎砕が1ヒット目からダウンするようになり、地上の相手への割り込みなどにも使えるようになった。さらに強版の無敵時間が伸びたので対空としてさらに信用できるようになった。
弱龍連牙が弱技から繋がるが、間合いが離れ過ぎると繋がらないので注意。が、繋がらなくても硬直が減少しているので、よほどめり込まない限り反撃は受け難くなっている。

神龍凄煌裂脚&神龍天舞脚の発生が早くなり、弱技から繋がる。天舞(D版)はしゃがんでいる相手にはスカるので、基本的には凄煌(B版)の方で。
龍連牙と違い2Aの先端からでも連続技になるので、2Aを刻んでヒット確認してから余裕で繋がる。ヒット確認を怠らないように
仙氣発勁に無敵時間がつき、弱攻撃程度なら抜けれるようになったが相変わらず暗転を見てから余裕で避けられる。こちらから崩す際は少々使いづらいので、リバーサル時などに狙うと○

◯FEでの変更点
・近、遠Aの攻撃判定が拡大
・屈Bの硬直短縮
・遠Bの威力アップ
・虎撲手(6A)の硬直が短縮
・龍爪撃(空中で214AorC)の最終段が相手に触れた時に他の技でキャンセル可能に

◯FE変更からの考察
近、遠Aの攻撃判定が下方向に拡大した為、しゃがんだキャラにもヒットするように。
屈Bは硬直が短縮し、2Aに繋ぎやすくなった。下段コンボがより簡単に狙えるように。
遠Bの威力増加は4→6。もともと抑制効果の高い技だけに嬉しい強化点。
6Aの硬直が短縮し、より気軽に出せるようになった
龍爪撃は最終段がヒット時のみキャンセル可能なので注意
密着した場合は龍連打も繋がったりするので、龍爪撃を出した際はヒット確認を忘れずに