KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

98UM雑記 ちづる(もち大名)

98UM雑記 ちづる

 

◯通常技、特殊技変更点
・遠Cの攻撃判定が縮小
・屈Cの隙増加
・除刮・錚錚(6A)単発版が強制ダウンするように

◯必殺技変更点
・各種神速の祝詞(63214A〜D)の攻撃判定縮小、隙増加
・弱版天神の理(623A)が単発技に。
・玉響の瑟音(236AorC)の隙が減少

◯超必殺技変更点
・MAX版零技の礎(条件下で2141236AorC)の発生が早く
・通常版三籟の布陣(236×2BorD)の持続時間が減少

◯メモ
全体的にこれでもか!というくらい弱体化
遠Cは屈んでいる相手には当たらなくなったので、屈Cときっちり使い分ける必要が出てきた
屈Cも隙が増えているので注意
GCCDの隙も増え、ガードされると反撃必至になった
6Aは単発で出した場合強制ダウンするように。起き攻めに移行できる

各種神速の祝詞が攻撃判定縮小、隙増加と悲惨な事に。
玉響の瑟音は硬直が減ったが相変わらず膨大な隙なので特に使い道はあまり無い。飛び道具反射という特性もやはり実用的ではない。
MAX版零技の礎の発生は通常版と同じになっている
通常版三籟の布陣は持続時間が減少してしまった。MAX版の持続時間は減少していない。

総じて弱体化しマイルドになったが上の中ぐらいの実力はまだあるので、悲観し過ぎないように

◯FEでの変更点
・6Bが攻撃判定発生前まで足元無敵に
・頂門の一針(22A〜D)が中段技に。更にヒット時ダウンするように
・強玉響の瑟音(236C)の全体動作が短縮、発生から15F間は無敵時間になった

◯FE変更からの考察
6Bがしっかり足元無敵になったので、相手の下段技にあわせられるように
頂門の一針は中段化&余ダウンと強化。崩しの手段が増えた
強玉響の瑟音は全体動作が早くなった。入力直後から15F無敵と考えると素敵な技な気がしてくるはず。