KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

98UM雑記 社(もち大名)

98UM雑記 社

 

◯通常技、特殊技変更点
・遠Bの戻りが遅く、喰らい判定が拡大
・JDの攻撃判定持続が短く、下側の攻撃判定が縮小
・小、中JCのめくり性能がアップ
・リグレットバッシュ(6A)の発生が早く、ダウン追撃可能に。ダメージ減少

◯必殺技変更点
・弱ミサイルマイトバッシュ(63214A)が追撃可能に、隙が増加
・強ジェットカウンター(41236C)が中段判定に
・アッパーデュエル(623AorC)に無敵時間追加

◯超必殺技変更点
・ミリオンバッシュストリーム(2141236AorC)に無敵時間追加、MAX版の発生が早くなった

◯メモ
牽制の要、遠Bは隙が増えた上に喰らい判定も拡大している。今まで以上に反撃をもらったり、上からの攻撃に潰されたりするので注意。
JDは持続が若干短くなった上に下方向への攻撃判定が縮小している。今まで以上にJAやJBに頼る事に。
6Aは高速化したので中段崩しとして見切られ難くなった。ダウン追撃もできるようになったのでヒット後はもう一度6Aでも良いが、ダウン状況を見てめくりやすくなった小JCでめくりを狙いに行くのもいい。

弱ミサイルマイトバッシュは追撃判定を残して吹き飛ぶようになったが通常時での追撃は不可。EXゲージ時2段目にクイック発動する事により可能になる。技後の隙はシャレにならないレベルで増えたので連続技以外では使わない事。
強ジェットカウンターは中段判定になり使い勝手がUP。足払い1段目キャンセルや地上CD、キャンセル版6B先端当て辺りにキャンセルをかけて狙ってみよう。ガードされた時は弱スティルで悪あがきすること。
強ジェットカウンター派生からの強スティルは追撃可能だが弱マイトと同じでキャンセル発動しなければ追撃はできない。
各種アッパーデュエルはガードポイント発生前まで無敵になったのでかなーり性能がUP。割り込みにも使っていけるように。ただ攻撃判定の発生が遅い点に注意すべし。

ミリオンバッシュストリームは無敵時間が付いたが割り込みなどに使うには微妙。
MAX版は弱から繋がるくらい発生が早くなったので、一部の技の反撃などに使えるようになった

◯FEでの変更点
・近Dが下段判定に
・通常、大JCの攻撃判定が後ろに拡大
・弱ジェットカウンター(41236A)の硬直が2F減少
・弱ジェットカウンターからの追加入力版弱スティル(ジェットカウンター中に236A)の硬直が3F減少
スレッジハンマー(214BorD)の気絶値が大幅増加

◯FE変更からの考察
なんと驚きの近D下段化。これにより相手はこちらのJ攻撃をガード後しゃがまざるを得ない状況になるので小、中JCでのめくりが狙いやすくなった。近D→ディレイ6Aなども下段→中段となるので強力。これらを踏まえた上で相手のガードを崩していこう。
EXゲージ時にJA発動→近Dとすると、ガード切り替えが間に合わず実質ガード不能連携になるので凶悪。
通常、大JCのめくり判定も拡大したので各種JCでガンガンめくれるように。上記近Dも相まってガードをかなり揺さぶれるようになった。
弱ジェットの硬直が減りガードさせた時5F不利に。反撃を貰う技が少なくなった。
弱スティルは弱ジェット派生版のみ硬直が減るようなので注意。こちらはガードさせて7F不利
上記の変更によりEXゲージ時
近D→6A→弱ジェット→弱スティル(発動)→ファイナルインパク
という連続技が可能に。ダメージは近D→6A→弱マイト(発動)→ファイナルインパクトとほぼ同じ。趣味で使い分けたらいいが、弱スティルが当たらない相手には後者を使っていこう
スレッジハンマーの気絶値がバカみたいに上がり、スレッジヒット後1コンボ+αで気絶を狙えるように。
○ハンマーの狙い目
リスクがそれなりに少ない当て方として
・しゃがみD1段目先端当てから
・地上CD先端当てから
・密着時2A×3→6Bから
弱ハンマーは先端当てなら反撃は受けにくいのでこれらから狙う。ヒット時は距離やダウン状況を確認し間合い調整後JCでのめくりと正面落ちの2択を迫っていく。

この手の攻めでは相手がリバーサルで緊急回避、または避けという選択肢を取りやすいので、投げも視野に入れておこう。
少しでもめり込むとこちらが不利、いわゆる御愁傷様状態になるので間合い管理はしっかりとするべし。

・地上CDカウンターヒットから
ある意味本命。地上CDは食らい判定が意外と小さい上に攻撃判定も上方をカバーするので牽制感覚で出しておくと相手の小〜中ジャンプに対してカウンター対空を取りやすい。キャンセルするハンマーは強で。CDカウンター→強ハンマーだけで3割強のダメージになるので地上CDをヒット確認できるなら積極的に狙っていきたい所。
この後にJC→近D→6A→弱ジェット→強スティルで気絶が確定する。
近距離強攻撃は近Dが一番気絶値が高い。弱強スティルは気絶値が同じなので先に動ける強で。

スレッジ後の起き攻めは当たれば気絶寸前までもっていけて強力だが、当然だが無敵技や避け等に弱い。通らなかった場合は気絶値減少の前にもう一度狙って行きたい。