読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

98UM雑記 裏山崎(もち大名)

98UM雑記 裏山崎

 


UMでの追加裏キャラクター

◯通常技、特殊技解説
通常技、特殊技は表に準拠

◯必殺技解説
・各種蛇使い 214AorBorC
基本的に弱からは繋がらないが隙は表より小さい
各種蛇使いの細かい性能は下記参照

・蛇使い上段 214A
用途は先読み対空やサドマゾカウンターヒット時の追撃。
これのみ弱攻撃から繋がる。
意外と根元の判定は大きい(遠Bより少し長い程度)

・蛇使い中段 214B
中段表記だが中段技ではない
表と比べて攻撃判定が薄く、単発技な上小さいキャラの屈みには当たらない
GCABされると確反なので注意

・蛇使い下段 214C
下段技でなおかつダウン追撃可能
主な仕様用途はダウン追撃

・大蛇 蛇使いを最大までタメる
蛇使いを下段→中段→上段と放つ技。蛇使いタメ中ボイスのいくぞぉ、いくぞぉ、い←の時点でタメが成立する。
ダメージが高く追撃可能だが狙える場面は相手気絶時ぐらいか
画面端での追撃で蛇使い中段でダウンさせ、蛇使い下段でダウン追い討ちするのがオシャレ

・蛇だまし 蛇使いタメ中にD
蛇使いを中断する技。表と比べて硬直が短いので相手を固める際に重宝する。
蛇だましは該当する蛇使いコマンド+Dボタンを同時押しするだけで蛇だましまで成立する。

・裁きの匕首 623AorC
一歩踏み込んでドスで切りつける技
弱は弱攻撃から繋がるが、隙は少しあるので一部の技で反撃を受ける。
強はリーチが長いが弱攻撃からは繋がらない。が技後の隙が少ないので反撃は受け難い。
近C→6Aからは弱しか繋がらない点に注意

・倍返し 236AorC
腕を振り上げ、そこで飛び道具を吸収する技
表と比べて打ち返し弾が大きい
表と違い弱は吸収した飛び道具をストックでき、同コマンドで任意発射できる。
弾は弱攻撃から繋がる上、追撃可能。画面端ではギロチンなども入るので強力。
強はその場で飛び道具を跳ね返す

・サドマゾ 41236BorD
表と性能は同じだが、裏山崎はカウンターヒット時の追撃には匕首を使おう
弱倍返しのストックがあるならそれでも可

・ヤキ入れ 623B
表と違い弱攻撃から繋がる。屈A先端からでもヒットし強制ダウンさせる。即ちダウン追撃が確定する。
2段目が中段判定で、技の終わり際を当てた際は下段になる

・トドメ 相手ダウン中22B
追い討ち専用技。ヤキ入れやギロチン後に確定する。
動作終了後に笑うモーションが入り一見隙だらけに見えるが、このモーション中は打撃、投げに対して無敵になっている。これにより画面端で決めた際に相手にギロチンとドリルで逆2択がかけられるが、実はこの笑いに対してガードポーズがとれてしまうので屈伸によるガードポーズ延長をされてしまうと無効化される点に注意。
あと無敵の終わった瞬間に1F程度の隙があり、1F投げを持つ相手には食らってしまう可能性もある。追撃は相手を見て蛇使い下段と使い分けよう

◯超必殺技解説

・ギロチン 236×2AorC
ジャンプアッパーから空中で相手をキャッチし引き摺り回す豪快な技
弱、強と共に弱攻撃から繋がり、ヒットすれば画面端まで運ぶ。
通常版には上半身無敵がついているので対空に使えるが、対空に使う際はアッパー部分が高く飛ぶ強を使わないと下り部分がスカッてしまうので注意。
MAX版は無敵時間が長いので対空として信用できる。

・ドリル 近距離で63214×2AorC後パンチボタン連打
1F投げ。成立後ボタン連打することによりレベル1〜4になる。連打するボタンはAとCどちらも受け付けるので両方を連打すべし。ちなみに暗転中から連打は受け付けている
動作終了時にボタンを押すと笑うモーションが出るが、ヤキ入れのものとは違い無敵は無く隙だらけなので気をつけるべし。
連打中にキックボタンを押すとレベルが1に戻るのでそこにも注意しておくこと

・ドリルLV5 ドリルレベル4雄叫び中にABC同時押し
裏だけの特権。ドリルの最終レベル
ADVの場合ゲージを一本追加消費する。EXの場合は体力点滅時に可能
威力は通常版で4割、MAX版で6割と高威力。入力のポイントは連打時に両腕を広げきった所でABC
同時押しがきちんと出来てなかった場合はBボタンが押されているのでレベルが1に戻ってしまう。同時押しは気合いを入れてやる事!

◯メモ
蛇だましの隙が極端に少ないので屈Cキャンセル蛇だましがそれなりに強力。屈Cは発生も早く判定も強いので重宝するのだ。
蛇使いは表と違い性能が悪いが、中段が空中ヒットすれば強制ダウンを奪えるのでたまに前述の蛇だましに混ぜて使うのもいい。
GCABされると反撃確定なので相手のゲージに気を配っておく事。
・遠距離
蛇だましでシコシコゲージを貯めたりするくらいしかやる事は無い。飛び道具持ち相手なら弱倍返しでストックを作っておきたい。
・中距離(中蛇、遠D先端辺り)
牽制の出番。山崎は牽制が豊富なのだ。
遠A:ジャンプ防止。小回りが利くので当たるか当たらないかの距離で撒くとよし。しゃがまれたら当たらないので、相手の足払いなどに注意
遠D:リーチ長。先端を当てていくイメージ。一部キャラにしゃがまれると当たらない
垂D:横にリーチが長く、発生も早い。早出し対空や様子見で。
小中JB:横に長い。地上の相手に対して。
強匕首:先端辺りをガードさせれば反撃は受け難い。2Aを適当に刻んでから出すと暴れ潰しにも。
足元に喰らい判定があるので注意
・近距離
屈A:これ連発で追い払ったり、ヒット確認からヤキ入れへ。
屈B:姿勢が低く小足対空も狙える優秀な技。ヒット確認し屈Aに繋ぐと良し。
近B:下段。起き攻め時や連続技の始動として。
近C:発生が早い。J攻撃からの繋ぎにはこれ
・崩し
表と違い必殺技コマンド投げのパチキが無いので注意
6A:発生の早い中段。単純だが強力
小JD:昇りで出すと中段に。但し反撃は受ける可能性があるので覚悟すること。
EXゲージ時なら小J頂点付近で出しキャンセル発動すると普段より早く着地するので近Cが間に合う。ヤキ入れやドリルへ繋ごう。両方とも通れば試合の流れが変わる程のダメージを出すので強烈。
ドリル:裏山崎唯一のコマンド投げ。LV5の存在も相まって、リターンがデカい。空ジャンプから直接や、スカし下段の2B2Aから、EXゲージ限定だが小JD発動→近Cから狙っていく

◯FEでの変更点
遠C、蛇下段、サドマゾ、ギロチンの変更点は表と同じ
6Aが強制ダウンするように(キャンセル版は変化なし)

◯FE変更からの考察
なんとびっくり6Aが強制ダウン。トドメまで確定するので崩し中段としては破格のダメージに。6Aは発生も早く、さらに裏山崎は下段からヤキ入れのダメージも馬鹿にできないレベルなので近距離でのプレッシャーはかなりのものになる。
2B2Aから遠Cを連携で出し、キャンセル強匕首という手も2段階の暴れ潰しとしてなかなか強力。
ギロチンは表と同じ残念仕様なので使う際には気をつけよう