KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

98UM雑記 裏舞(もち大名)

98UM雑記 裏舞

 

◯通常技、特殊技変更点
特に無し

◯必殺技変更点
・陽炎の舞(2タメ8BorD)追加
・幻影不知火(空中で236BorD)追加。派生で上顎 AorC、下顎 BorD
・小夜千鳥(214BorD)の発生が早く、攻撃判定が上方向に拡大

◯超必殺技変更点
・超必殺忍蜂(2141236BorD)の仕様変更
・花嵐(214×2AorC)の仕様変更

◯メモ
陽炎の舞は多段ヒットする攻撃判定のある分身を自分の周りに出す技。削り量も多く、密着時や相手の起き上がりに重ねていく。
ガードされてもコマンド投げ以外では反撃は受けないが無敵時間などは無いので注意すべし
幻影不知火は下降中に攻撃判定がある。派生の上顎は中段だが、めり込ませてガードされると反撃を受けるので注意。
下顎は下段ではなくただの打撃技。こちらはガードされても反撃は受けにくい。ヒット後に追撃可能。
主に相手を飛び越えてからのめくりや、強攻撃→6Bから連携させていく
小夜千鳥はけっこうな強化。相手のジャンプにかなーり引っかかるようになったので、中間距離で置いておくのもアリ。

超必殺忍蜂は性能が変化。弱は斜め上にその場から飛び上がるように。無敵時間がついているので対空などに使える
強は一歩ふみこんでから弱より浅い角度で斜め上に飛ぶ。こちらは連続技に使える

花嵐はボタン押しっぱなしで前身するようになった。全身中は全身無敵なので、飛び道具などにあわせられる。
さらに攻撃判定発生後まで無敵時間がついているので、対空にも使える。この場合ボタンはすぐに離そう

◯FEでの変更点
・陽炎の舞(2タメ8BorD)に長い無敵時間が付いたが、硬直が増加した

◯FE変更からの考察
陽炎の舞がけっこうな仕様変更。
無敵時間がついたので対空や割り込みで使えるようになったが、硬直がそれなりに増えているのでガードされた場合に反撃を受けるようになってしまった。