読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

98UM雑記 ラルフ(もち大名)

98UM雑記 ラルフ

 

◯通常技変更点
・垂直ジャンプAの発生が若干遅く、攻撃判定発生時間が短く
・垂直ジャンプCの攻撃判定発生が若干遅く
・屈Cの戻りが若干遅くなり、攻撃判定も少し小さく
・遠Cの攻撃発生が若干遅くなり、硬直も少し増えた。さらに喰らい判定が下方向に拡大
・遠Dの硬直が若干増加
・近Cの攻撃発生が下方向に拡大

◯必殺技変更点
・バルカンパンチ(AorC連打)がボタン全押しで強制停止できるように
モーション中後退可能に
・急降下爆弾パンチ(2タメ8AorC、空中で236AorC)でダウン追い討ち可能に
・ガトリングアタック(4タメ6AorC)の1段目以外の攻撃判定が下方向に拡大
・タメ技のタメ時間がほぼ倍に

◯超必殺技変更点
ギャラクティカファントムのダメージ増加

◯メモ
無印の頃強かった通常技が軒並み弱体化。そこまで極端ではないが各技の硬直が微妙に増えているので注意。
垂直ジャンプAは発生が少し遅くなり、持続も短くなったが攻撃判定は変わっていないので使うタイミングさえ間違わなければまだまだ健在。頼ろう。
垂直ジャンプCは発生が微妙に遅くなり空対空で若干合わせ辛く。
屈Cの隙は増えたが、回転が少し悪くなった程度なので被害は少ない方。まだブン回せるので世話になる。
遠Cは下側の喰らい判定が大きく、予想以上に潰されるので使いどころを改めよう
近Cは一部キャラのしゃがみにもヒットするように。通常技群の中で唯一の強化点。

バルカンパンチの仕様変更はCを擦りすぎてバルカンが漏れた時に悪足掻きで下がって強制停止してくれとの事だろうか?
爆弾パンチが追撃可能になったのはいい強化点。主な狙いは馬乗りバルカン後。MAX発動してからでも追撃が間に合うので、発動ついでに殴ってやろう。
ガトリングアタックは2段目以降がしゃがんでいる相手にも当たるようになったが、後述するタメ時間増加が痛手過ぎて使えません
ラルフキックやガトリングアタックのタメ時間増加は痛手。無印の感覚でやると出したい時に出ないので注意する事。
ギャラクティカファントムのダメージがものすごく上がってるけど、ロマン技に変わりはないので忘れてもOK。

◯FEでの変更点
・2Aが連打キャンセル可能に
・遠Dの喰らい判定が後ろに縮小
・垂直ジャンプAの発生が早く
・ガトリングアタック(4タメ6AorC)のタメ時間が短縮
・急降下爆弾パンチ地上版(2タメ8AorC)ヒット時、受身不能に
・MAX版馬乗りバルカンパンチ(条件下で2141236BorD)の無敵時間が延長

◯FE変更からの考察
さすがにUMで弱体化させ過ぎたのか、かなり強化されている大佐。
まず2Aが連打キャンセル可能になった事により、飛び込みから2A×3→強ガトリングが可能に。この連続技は飛びこみ→近C→アルゼンチンよりも減るので刮目せよ
遠Dの喰らい判定が後ろにシフトしたので、相手の通常技を一方的に潰せるように。遠Cに対して小足を擦っている相手を蹴り飛ばそう。
垂直ジャンプAの発生が早くなったので、空対空で合わせ易く。
ガトリングのタメ時間が減少という調整だが、要は無印に戻ったという認識でいい。
爆弾パンチは地上版ヒット時受身不可になったので、リバサ対空でヒットした時は魅惑の起き攻めタイムへ。
MAX版馬乗りバルカンの無敵時間がそれなりに伸びたので対空として使用可能に。但しある程度引きつけなければ負けるので注意すべし。
ヒット時に爆弾パンチで追撃する事を忘れずに!