KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

サイト説明、大会情報など

■執筆者募集中

KOF勢の方々の執筆者を募集しています。

攻略、対戦メモ、イベント感想、ネタ、イラスト、SSなど、KOFに関係する話題であれば何でもOKです。

参加してもいいよ、という方がおられましたら、こちらの記事にコメントをお願いします。

 

■稼働店舗情報

KOFシリーズが稼働している店舗の情報を募集しています。この記事のコメント欄か、それぞれの都道府県の記事にコメントをお願いします。

遠征する際などの手助けになればと考えています。

東北:岩手県

関東:東京都

   静岡県

関西:大阪府

   兵庫県

 

KOF2002UM 攻略メインページへ

共同執筆者さんたちの記事をまとめてKOF02UMの攻略データベース化を目指します。

 

KOF98UMFE関係情報まとめへ

共同執筆者さんたちの記事をまとめてKOF98UMFEの攻略データベース化を目指します

 

垂直小J攻撃で屈B→屈A対策

 

 参考動画

KOF 98 - Cheng Long (程龙) VS Xiaohai (小孩)【16•02•2018】FT15

 

KOF98系&02系で活用できるテクニックです。


・垂直小J攻撃で屈B暴れを潰すという動き:
屈Bから連続技になるタイミングで屈Aを入力する場合、空振りしても屈Aが漏れるキャラには結構使えそうです。実質的に屈D空振りへの小J攻撃と同じ効果になる感じ。この状況では屈Aまで出すのがセオリーなので実質確定といっていいのかも。

↑屈B(空振り)→屈Aが連打キャンセルになっておらず屈Bの硬直後に屈Aが出ているかもしれません。しかしそこは大した問題じゃなくて、「屈B空振り時でもヒットorガード時と同じ入力タイミングで屈Aまで出るかどうか」が大事です。

 

・コマ投げ対策にもなる

屈B→屈A対策だけでなく、屑風などのコマ投げ対策も兼ねてます。

 

・動画で使用されていた場面:

千鶴vs庵で空対空で負けた千鶴が庵の着地攻めに対して垂直小J
(屈Bが着地に重ならないという状況だから狙ったのではないかと思います。重なってたらジャンプ予備動作に屈B始動連続技を食らうはずなので)

 

・相手が屈B→屈A狙いの場合のその他の動き

 こちら前小J:飛び越える危険アリ
 こちら垂直小J:連続技が決まる可能性アリ。やや不利F背負っても狙える。
 こちらも屈B→屈A:発生勝負になるので安定しない(屈B遅いと微妙手)
 こちら近C:発生勝負でヒット確認が難しく決め打ち気味の展開になる。

 

・具体的に使用する技について

マチュアの垂直小JB

 JBが弱攻撃かつ2段技なのに、やや高めで出しても地上技に繋がりますし、ノックバックが少ないため安定して地上技に繋げやすいという利点もあります。

ちづるの垂直小JC

 下方向に攻撃判定が出る強攻撃

 

・要約すると

庵に対しての近距離での垂直小J攻撃は屑風と屈Bへの直接的なリターンになると言えそう。ガードされても問題ないし。
完全に読まれてると鬼焼きを食らうけどリターンが大きいので狙う価値は高そう

 

 

 

 

 

98の紅丸その2

たまには更新。

 

少ないかもだけど

今年入ってから98は週1で出来ていて

やっていない期間が一切ないので個人的にはかなりいい感じ。

 

ネタがあまりまとまっていないので

02UMでも紅丸使っていたのもあり

違いを書きながら紅丸のメモ。

 

・ジャンプD

02UMだと置きの垂直小ジャンプDがバリアっぽく使えたけど

98ではそこまで判定勝ちできなくて使いにくい。

まぁ適当には使えないってだけで全く使えなくもないとは思う。

上手い紅丸はここの場面で空中投げ決めているので真似をしたいところ。

 

めくりは02UMより強力なイメージあったけど

結局02UMと同じ少し潜って姿勢の低い技で対処される。

02UMの紅丸対Kダッシュとか

くるしーって飛ぶと「お待ちしていました」と言わんばかりに

潜られて屈Bからアイン喰らう。

98でもこれは基本的に同じで先生はこれを徹底的にやってくるので

甘えれない。。。逆に知らない人は付き合うから甘えれる。

ここをしっかり意識するだけで自分ぐらいのレベルの紅丸はやりにくくなったりする(笑)

ただ02UMと違うのは98の紅丸は地上べったりでも強いから

こっち側も意識するだけでそのあたり十分読み合いになるかな?とは思っている。

 

・立ちB

ラルフが遠距離立ちCなら紅丸はこれってぐらいのイメージが強い通常技。

02UMでも一応けん制に使えていてかなりお世話になった技。

でも98の方が断然強い。明らかに02UMと攻撃判定が出ている時間が違うだろうし

判定も02UMより強いように感じる。

これも対処方法知らない人は付き合うことになって紅丸側のペースにはまりやすい

だろうと使っていて思う。。。

この技に対して相手がどう動くかを紅丸側は見て動き変えたりするのが理想なんだろうと思う。

対処方法知っていてしかもいくつか繰り広げてくる人と対戦するのが最近楽しい。

 

・屈C

02UMでも一部の反撃に使えたけど

なぜかうまい人が皆やりたがる

屈B→ズラシ発動屈C→幻影ハリケーンの台湾コンボに使っているぐらいの

イメージしかない(笑)

98では発生そこそこ早くキャンセル反動三段が安定して繋がるので

差し込み、反撃で大活躍な技。

超便利な技なのに

98で紅丸使い始めた時一切この技使っていなかった(笑)

 

・弱雷靭拳

屈Bキャンセルで暴れ潰しを兼ねて使うのが基本。

02UMでも同じように使えたけど

個人的に02UMでは一切この使い方はしていなかった。(というか02UMではほぼ雷靭拳使っていなかったような)

なぜなら弱片手駒を代わりに使っていたから。

98だと弱片手駒かなりスキがあって同じ使い方はNGっぽい。

弱雷靭拳は98ではかなり出番が多い。

ジャンプ攻撃の先端ガード後とかもいい感じに使える。

 

あとは・・・コレダーのダメージが違うとかあるけど

ここは個人的には気にならない。

ただ98の動画とか見ているとコレダーからの起き攻めを皆仕掛けていない。

めくりor正面ジャンプの択狙いは悪手だったりするのかな~。

 

最後に

紅丸の天敵はやはり天敵だったので

やはり裏京もしっかり育てる!

 

 

おわり。

ヒットするつもりで動くのが大事

※以下の文章のヒット確認とは、ヒット確認して連続技に繋げられる行動のことです

ヒット確認を逃すともったいないです。

でも、逃すことがありますよね。

その中に、「ヒットすると思ってない」場合があるはずです。

ヒットすると思ってないので、いざヒットしても反応ができない。

ヒット確認が可能な行動をする場合は、ヒットするつもりで臨むことが大事です。

入力などのテクニックも大事ですが、意識を変えることもとても大事です。

特に、こちらが不利な状況で暴れる場合や、屈A→屈Aなど崩しになっていない場合に見逃しやすいので注意

こちらが不利な状況で暴れるんだから、ヒットした場合に暴れで終わるともったいないです。暴れた技の硬直に反撃されたりなんかすると……。

屈A→屈Aがヒットしたのに見逃すのももったいないです。相手を信用しすぎてます。

(具体例を追加するかも)