KOF勢共有ブログ

KOF勢共有ブログ

98UM雑記 ビリー(もち大名)

98UM雑記 ビリー


◯通常技変更点

・遠Aの硬直減少

・遠Cのナナメ部分に攻撃判定追加

・しゃがみAの攻撃判定、食らい判定が前方向に延長

・しゃがみDが単発技になり、発生が早く

棒高跳び蹴り(6B)が中段判定に


◯必殺技変更点

・強旋円殺棍(623C)が初段でダウンするようになり空中でも2ヒットするように

・焦点連破棍(C連打)の発生が早く


◯メモ

体力が全キャラで統一されたので体力が上がった。うれしい。

Aは全体硬直が1F減少し、11F→10Fになっている。発生や持続に変更は無い

Cはナナメ部分に攻撃判定がついた。発生は9F、持続は3F。ジャンプ防止などに使えるようになったが先読みで避けられると×。あと他の通常技と同じく棒に食らい判定もしっかりあるので注意。

しゃがみAは単純にリーチが長くなった。当然だが食らい判定も同時に伸びている

単発になったしゃがみDの発生は9F。一般的な足払いのような使い方ができるように。

6Bは中段判定になったが、めり込むと密着して隙だらけなので必ず先端当てを意識する事。当然だがキャンセル版は中段判定ではない。

強版旋円殺棍は地上の相手にヒットしてもダウンが取れるようになり地上の相手に合わせても使えるようになった。

焦点連破棍は発生が13F→7Fと早くなり、弱攻撃から連続技に組み込めるように。発生が早くなったのでヒット数が増えた。


FEでの変更点

・しゃがみDが必殺技でキャンセル可能に

・近Cがチビキャラのしゃがみにも当たるように

・大回転蹴り(6A2段目がチビキャラのしゃがみにも当たるように

・焦点連破棍(C連打)、旋風棍(A連打)がボタン全押しで強制停止できるように

・三節棍中段打ち(41236AorC)の硬直が弱は6F、強は10F短縮

・火龍追撃棍(214B)、水龍追撃棍(214D)の当身判定の発生が早く

・大旋風(236×2AorC)の12段目が空中ヒットした際に3段目まで連続ヒットしやすいように。ビリー本体の食らい判定が後方に縮小


FE変更からの考察

色々と強化。しゃがみDは必殺技、超必殺技でキャンセル可能になった。空振りキャンセルも可能。

三節棍中段打ちなどでキャンセルしたり、水龍追撃棍でキャンセルしてGCCDを返したり。

C6Aがチビキャラにも当たるようになったので遠慮なく出せる。

三節棍中段打ちは硬直がガツンと減り、気軽に出せるようになった。

強版はGCABされても反撃は受けない。

各種当て身は当て身部分の発生が4F→2Fに。全体硬直もその分減少しているので実用性がぐんとアップ。

大旋風は単純に巻き込みやすくなった上ビリーの食らい判定が下がるので対空気味に使えるが、無理して狙う程ではない